車試乗記

エクリプスクロスに試乗。オシャレ系SUVの実力はいかに?

[試乗] ブログ村キーワード

週末台風でなかなか試乗に行けない、ブリプリオです。

みなさんは車を買おうと思った時、何を基準に車種を検討しますか?

  見た目?  走り?  価格?  燃費?  

など、様々な要素がありますよね。おまけに各メーカーがこぞって色々な車を販売していますので、あまり車に興味のない人にとってはどのメーカーのどの車を買えばよいのか迷ってしまいますね。

新車なら少なくとも100万以上はする高額な買い物なので、服を適当に選ぶように安易に選んでしまうのもちょっと不安ですよね。

だからと言って、いちいちカタログを見て調べたり、ディーラーを廻ったり・・・そんなの邪魔臭い !  でもそれなりにいい車に乗りたい !

と思っている方のために、小難しいスペック(車の様々な数値)などは最低限にして、わかりやすく、ゆるゆる~な感じで車の紹介や試乗レポートをしてみたいと思います。

車選びのポイント

 

【外観】見た目のかっこよさ

【内装】インパネやシートの質感

【速さ】排気量、パワー、加速感

【燃費】燃費性能、エコ度

【広さ】居住性、荷物を積める量

【静かさ】エンジン音、静粛性

【コスパ】価格と装備のバランス

【乗り心地】足回り、フィーリング

【取りまわし】動かしやすさ

 

  

ブリプリオ
ブリプリオ
 上記のポイントをふまえてレポートします。どうぞお気軽に車選びの参考にしてくださいね!

エクリプスクロスの紹介 

三菱期待のオシャレ系SUV。売れ筋のC-HRやベゼルなどの対抗馬となれるか? 

車名 エクリプスクロス
メーカー 三菱
車種 小型SUV
排気量 1.5.Lターボ
サイズ 全長4405×全幅1805×全高1685
乗車定員 4名





今回は三菱の新型SUVエクリプスクロスを紹介します。

「また三菱?」と思われるかもしれませんが、アウトランダーPHEVと同じ時についでに試乗させてもらったのでご勘弁を。

この車の第一印象ですが、ズバリ「名前が言いにくい!」

ディーラーで車の説明を聞いている時に3回ぐらい言えなくて、そのたびに聞き返してしまいました。(笑)

どうなんでしょう? あまりに覚えにくい名前だと売り上げなどに影響しないのでしょうか?

最近子供の名前なんかでも、読めない漢字が多かったり、読み方が複雑だったりしますよね。

ことあるごとに間違えられて、訂正するのも面倒だし、ストレスにならないかなあと余計なお世話ながら、ちょっと心配になります。

エクリプスだけなら、まだすっきりしているのですが、クロスがちょっと余計だなあと思ってしまうのですが……と思っていると

担当者曰く、この車はもともと三菱が海外のみで販売していたエクリプスという車を日本用にリメイクしたモデルなのだそうです。クロスを付けることで、「SUVですよー」というのをアピールしたとのことです。

なるほど。ではいい加減名前から離れまして……

この車は小型SUVのカテゴリーに入るわけですが、実車はまずまず大きく見えますね。

フロントフェイスはアウトランダー同様、現在の三菱車のデザインコンセプトであるダイナミックシールドを採用。何となくレクサスに寄せてきた感は否めませんが、今風でイケメンな顔つきだなと思いました。

担当者曰く、フロントよりもリアが特徴的だそうで、ブレーキランプなども独特の光り方をするようです。(昼間だったのでイマイチわかりませんでした。)

写真の通りですが、縦型のランプの形状や上下に分割されたリヤウィンドウを見ていると何となく現行プリウスを意識したハイブリッド感が漂っているなあと感じました。

ちなみにこのセグメント(車格)で今最も売れているのはトヨタのCHRです。街でもよく目を引く個性的なデザインの車ですね。それもあって見た目はトヨタ車を意識したのかもしれないですね。

内装は三菱にしては凝った作りで、力を入れているようでした。確かにアウトランダーよりも先進的な感じはしました。

後部座席はけっこう広くて、アウトランダーと大差ない感じがしました。おそらくCHRよりは広いと思われます。(その分荷室にしわ寄せがいくと思いますが)

《速報》

10月3日にエクリプスクロスが『2018年度グッドデザイン賞』を受賞しました。

“ CONGLATURATION ! ”

スポンサーリンク



エクリプスクロス試乗レポ

今回の試乗車はGグレードといって、4WDの最上級モデルを用意していただきました。

いざ試乗スタート !

走り出した印象は予想していたキビキビ感はあまり感じられず、どちらかと言えばもっさりとした出足でした。

1.5L のターボということで、もう少しやんちゃな感じを想像していたのですが、そこは今時のジェントルターボということでじわじわ効いてくる仕様のようですね。

バイパスに入って、アクセルを踏んでみたのですが、うーん…ここでもターボの恩恵はあまり感じられず、可もなく、不可もなくの印象でした。

エンジン音もけっこう目立ちましたね。CMではやけに躍動感ある感じだったので、けっこう期待していたのですが…….

車格が違うので当然ですけど、アウトランダーと比べると走りの質感や乗り心地はかなり劣ると思います。

全体的には「何を売りにしているのか」がピンとこず、ちょっと微妙。かろうじて伝家の宝刀 “SAWC”を搭載していることが売りですかね。

どうせなら時代に逆行はしますが、もっと走りに固執して、ドッカンターボにしてしまってもよかったのではないかと思います。

ぼくはどちらかと言えば走りに重点を置いているので、今回はこのような評価になりました。

普通に走れば十分という考えで、この車に興味のある方は一度試乗してみてもよいと思います。どう感じるかは人それぞれですからね。

SAWC(Super All Wheel Control )

三菱自動車独自の車両運動統合制御システム。前後のモーターで常に4輪の駆動力を最適制御し、意のままの操縦性と卓越した安定性を実現している。

ランサーエボリューションやアウトランダーPHEVにも搭載されている。

総評 : エクリプスクロス

総合評価/60点  (100点満点中)

外観 ★★★★
内装 ★★★★
速さ ★★
広さ ★★★
静かさ ★★★
乗り心地 ★★★
燃費 ★★
取りまわし
★★★
   コスパ     ★★★
人気度
★★★

エクリプスクロスはこんな人に向いている

〇あまり見かけない今風なデザインのSUVがほしい。

〇「SAWC」の安定感を体感したい。

まだ試乗していないので、はっきりとしたことは言えませんが、ライバルであり、売れ筋のトヨタCHRやホンダのベゼルには総合的に劣っている感じがします。走りの面で、何かこの車ならではのものがあればいいのですが……。ゆくゆくはクリーンディーゼルのモデルが出るみたいなので、そちらを待つのもありだと思います。

ライバル車……トヨタ CHR  ホンダ ベゼル




おわりに

ブリプリオのゆるゆる試乗レポ (略してゆるレポ)

第3回「エプリクスクロス」の巻 いかがだったでしょうか?

今後も話題の車をゆる~く紹介していきます。ではでは。

Enjoy driving !!

☆★☆関連記事&注目記事☆★☆

☟記事が「おもしろかった」「ためになった」場合はバナーをクリックいただけると、とてもうれしいです !

にほんブログ村 車ブログ 車 試乗記へ
にほんブログ村





ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
「これまで」と「これから」の生きた証を何らかの形で残したいと思い、このたびブロガーデビューしました。 まだ始めて間もないですが、少しでも皆様の「お役に立てる」また「共感できる」記事を書くために、日々奮闘努力中です。どうぞお見知り置きを!