英語 勉強法

現在進行形と現在形のちがいを徹底解説します!

どうも。ブリプリオです。

今回は現在進行形命令文について学習します。

現在進行形のポイントはこれまで使ってきた現在形とのちがいを区別して理解することです。

いくつか例文を挙げてじっくり解説していきますので、しっかりマスターしましょう !

この講座では、
中学生のための英語の勉強法を
教科書(NEW HORIZON)の内容に沿って、解説します。

この講座の特徴は以下の通りです。

講座の特徴

文の要素や品詞を意識した指導

◆よくあるミスに的を絞った解説

◆各単元のつながりを意識した構成

中1生の方へ

最初は聞き慣れない言葉も出てきて、少しむずかしく感じるかもしれませんが、勉強していくうちに徐々に慣れてくると思います。学校の授業とこの講座をうまくミックスして、学習することをオススメします。

中2・中3生の方へ

英語で行き詰まっている人は、今までの勉強法を一度リセットして、この講座の最初 (中1内容)から、もう一度学習を始めてみてください。勉強していくうちに「何だ、そういうことだったのか。」「こういう風に勉強すればよかったんだ。」という気づきがきっと起こるはずです。

それでは本日もLet’s study !

参照 : 中1教科書P94~99【Unit9】

現在進行形の文の形を覚えよう

公式【be動詞+動詞のing形】をマスターしよう !

□現在進行形【be動詞+~ing】

 I  am  playing tennis now. 

② Lucy  is  having breakfast.     


A: Are  you  studying math

B: Yes, I  am.  / No, I‘m  not.

Peter  isn’t running.

①私は今テニスをしています。

②ルーシーは朝食を食べています。


A:あなたは数学を勉強していますか?

B: はい、しています。
いいえ、していません。

④ピーターは走っていません。

現在進行形は今、進行中の動作を表し「~しています」の意味となります。

be動詞の文なので、文章変化のルールはこれまでと同じです。
③④を参照

~ingの付け方には十分注意しましょう。
①そのままつける
play→playing

②eを取ってing
  have→having

④子音字を重ねてing
run→ runn
ing

※③のstudyはそのままつけるパターンです。
×よくある間違い
studingyを取ってしまう

ただし現在形では→studies
過去形では→studied
となります。yをiにかえてes(ed)

☆現在進行形と現在形の区別

現在進行形が「今、この瞬間やっていること」を表すのに対し、

現在形は「現在の習慣」(普段やっていること)を表します。

例)  I  am  playing soccer now.
私は今サッカーをしています。

I (usually) play soccer.
私は(普段) サッカーをします。

×よくある間違い
I  playing soccer.

ウニレット
ウニレット
 へー。現在形も今やっていることだと思ってました。 

 

BRIPRIO
BRIPRIO
 ほとんどの人がそうだね。一つかしこくなったね。ちなみに動詞にingがついた時点でもう動詞ではないから、I  playing soccer.にならないように !!!  

 

ウニレット
ウニレット
 ハーイ ! ところで先生、外見変わりましたか? 

 

BRIPRIO
BRIPRIO
 ・・・・・・ 

いろいろな命令文

命令文は主語が省略された文 !

否定の命令文「~してはいけません」

Don’t  swim  in the river.
川で泳いではいけません。

Beで始まる命令文「~になりなさい」

Be careful.
注意しなさい。

Let’sで始まる命令文「~しましょう」

Let’s go to the USJ.
USJにいきましょう。

Pleaseで始まる命令文
  「~してください」

Please help me.
= Help me, please.

私を助けて(手伝って)ください。

★教科書重要表現〔Unit9〕 

【現在進行形でよく使う疑問文】

  What+be動詞+主語+~ing?
 「何をしているのですか」

A: What are  you doing now?

B:  I’m  cooking in the kitchen. 

A: あなたは今、何をしているのですか。

B: 私は台所で料理をしています。

What are you doing now?
はとてもよく出てくる表現です。

これまでの疑問詞の文のルール通り
答える時は「主語+動詞+~ing」の文で答えること。




おわりに

ブリプリオの「シンプル 中学英語講座」

今回は現在進行形・命令文を勉強しました。

現在進行形のポイント
①be動詞を忘れない
②現在形と区別する

をしっかり意識して、問題を解きましょう。

今後も「シンプルでわかりやすく」をテーマにオリジナルの文法解説や学校では教えてくれない「とっておきのネタ」などを記事にしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

では今回はこのへんで。

See you next time !





 

ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
「これまで」と「これから」の生きた証を何らかの形で残したいと思い、このたびブロガーデビューしました。 まだ始めて間もないですが、少しでも皆様の「お役に立てる」また「共感できる」記事を書くために、日々奮闘努力中です。どうぞお見知り置きを!