英語 勉強法

中学英語の勉強法【be動詞の現在形】

はじめまして。ブリプリオです。

英語って、1度わからなくなると、なかなか取り返すのがむずかしい教科ですよね。

中学に入って、英語の授業が始まり、最初はたいてい英会話やゲームをして楽しく授業が進められます。

その後、教科書の内容に入り、あれよあれよと言う間にむずかしくなって、気がついたら、もうお手上げになっていた。なんてことはありませんか?

苦手だから、伸びるわけないとあきらめてはいませんか?

「そんな人も大丈夫!」

この講座を参考に、気持ちを新たにして、英語の勉強に取り組んでみましょう。英語は最初の基礎をしっかり身につけることが大切です。基礎を押さえ、勉強の仕方を変えるだけで点数アップが見込めます。

ぜひ英語を得意教科にしましょう。

この講座では、中学生のための英語の勉強法を教科書(NEW HORIZON)の内容に沿って、解説します。

この講座の特徴は以下の通りです。

講座の特徴

文の要素や品詞を意識した指導

◆よくあるミスに的を絞った解説

◆各単元のつながりを意識した構成

中1生の方へ

最初は聞き慣れない言葉も出てきて、少しむずかしく感じるかもしれませんが、勉強していくうちに徐々に慣れてくると思います。学校の授業とこの講座をうまくミックスして、学習することをオススメします。

中2・中3生の方へ

英語で行き詰まっている人は、今までの勉強法を一度リセットして、この講座の最初 (中1内容)から、もう一度学習を始めてみてください。勉強していくうちに「何だ、そういうことだったのか。」「こういう風に勉強すればよかったんだ。」という気づきがきっと起こるはずです。

それではLet’s study!

参照 : 中1教科書P22~35【Unit1・2】

be動詞の現在形 ポイント①

be動詞(am,is,are)は主語によって決まる!

  I   am  Ellen Baker.    主語  動詞  

You  are  Ando Saki.    主語  動詞

This  is  a book.          主語  動詞

ブリプリオ
ブリプリオ
be動詞は=(イコール)の働きをするんだよ。
ウニレット
ウニレット
なるほど。I=Ellen Baker ってわけね。

be動詞の現在形 ポイント②

疑問文の答えの主語に注意する!

A: Are  you Ando Saki? 

B:(答え)Yes,  I   am 

A: Is  this a book? 

B:(答え)No,  it   isn’t 

you (あなたは)に対しての答えの主語は I (私は)となる。this(これは) に対しては it (それは)となる。

※AとBが会話していると考えればよい。

ブリプリオ
ブリプリオ
教科書はNo,it’s notになっているけど、is notの短縮形isn’tを覚えて。そっちが主流だから。
ウニレット
ウニレット
先生、了解 !!

★教科書重要表現【Unit1・2】 

Are you from~? 「~の出身ですか?」

A: Are  you from Tokyo? 

B:(答え)No,  I’m   not. 

             I’m   from Osaka.

A: あなたは東京出身ですか。

B: いいえ、ちがいます。私は大阪出身です。

fromは「~から」という意味で、前置詞という種類の言葉です。前置詞は他にin,on,at・・・などがあります。文字通り、名詞などの前に置くチマチマっとした言葉です。

a(an)+形容詞+名詞

This is  a nice picture.

これはすてきな絵です。

名詞人や物の名前を表す言葉です。形容詞名詞を修飾(説明)する言葉です。上の文では形容詞niceが名詞pictureを修飾しています。




おわりに

ブリプリオの中学英語の勉強法講座、記念すべき第1回目はいかがだったでしょうか?

今後も「シンプルでわかりやすく」をテーマにオリジナルの文法解説や学校では教えてくれない「とっておきのネタ」などを記事にしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

では今回はこのへんで。

See you next time !

ウニレット
ウニレット
 先生、これからもヨロシクお願いします !
ブリプリオ
ブリプリオ
 OK!! 英語を得意教科にしよう!! 
ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
初めまして。ブリプリオです。「ブリプリオのブログでカーレビュー」というクルマ試乗記を中心に記事を執筆中です。クルマの内外装や試乗した時の感想を素人目線でありのままにお伝えしています。みなさまのクルマ購入時の参考になれば、幸いです。その他に格闘技コラム、映画コラム(男はつらいよ)の記事も書いています。どうぞよろしくお願いします。