車試乗記

レクサスUX vs BMW X2 ! ブリプリオのブログでカーレビュー

[試乗] ブログ村キーワード

 ディーラーに行って試乗できなくても怒ったりしないブリプリオです。

今回は最近発売されたばかりのレクサスUXを見てきました。

ナンバー登録がまだということで残念ながら試乗は叶いませんでしたが、実車を見た感想をいち早くレポートします。

BMW X2との比較も行いますので、ぜひご覧ください。

車選びのポイント


【外観】
見た目のかっこよさ

【内装】インパネやシートの質感

【速さ】排気量、パワー、加速感

【燃費】燃費性能、エコ度

【広さ】居住性、荷物を積める量

【静かさ】エンジン音、静粛性

【コスパ】価格と装備のバランス

【乗り心地】足回り、フィーリング

【取りまわし】動かしやすさ

 

  

ブリプリオ
ブリプリオ
 上記のポイントをふまえてレポートします。どうぞお気軽に車選びの参考にしてくださいね!

 

レクサスUX vs BMW X2比較 

車名 UX250h
メーカー レクサス
車種 小型SUV
排気量 2.0L エンジン+ハイブリッドシステム
サイズ 全長4495×全幅1840×全高1540
乗車定員 5名
パワー 109ps
トルク 202N・m
燃費 27.0km/ℓ
車両本体価格 F Sport 504万円  AWD

 

車名 BMW X2 x Drive 20i
メーカー BMW
車種 SAC (スポーツアクティビィティークーペ)
排気量 2.0L直列4気筒DOHCターボ
パワー 192ps
トルク 280N・m
サイズ 全長4375×全幅1825×全高1535
燃費 14.6km/L
乗車定員 5名
車両本体価格 M Sport X  515万円

①全長
レクサスUX250h  > BMW X2  (+12cm)

全長はUXが12cm上回ります思ったよりも差がありますね。実際に見た感じも一回りとは言わないですがUXの方が大きく見えました

②パワー/トルク
レクサスUX250h < BMW X2
(-83ps) (-78Nm)

UXはハイブリッド、X2はガソリンエンジンなので一概には比較できませんが、数値上のパワーではX2に分があります。

UXの試乗をしてみないとなんとも言えませんが、レクサスハイブリッドモデルの動力性能はそこそこ高いので走りに大きな差はないと考えます。

③燃費
レクサスUX250h  > BMW X2
(+12.4km/L)

燃費は当然ハイブリッドのUXが勝利です。

ガソリンエンジンのUX200でも17.2km/Lということでこちらも数値上は勝っています。

④車両本体価格
レクサスUX250h < BMW X2 (-11万円)

X2はトップグレード、UXは2番目のF Sport との比較なのでX2が11万円ほど高いです

ただしUXのトップグレードであるversionL(AWD)との比較だと逆転してUXが20万円高くなります

※ご存じの方も多いと思いますがレクサスでは車両本体の値引きはありません。(オプションを多少サービスはあっても)

※X2はグレードや色、在庫状況などによってはサービスできると担当者が言われていたので、うまく商談すればX2の方が割安に買えるかもしれません。

参考のため両車の主なグレード別の価格を上げておきます。

レクサスUX250
(AWD)
versionL → 535万円
F Sport   → 504万円
versionC → 475万円
 (2WD)
versionL → 509万円
F Sport   → 478万円
versionC → 449万円

BMW X2  (AWD)
xDrive20i → 474万円
xDrive20i M Sport X 515万円

⑤フロントデザイン
フロントマスクどちらも特徴的で無論かっこよくどちらを選ぶかは好みの問題ですね。

UXはおなじみのスピンドルグリルを軸とした大胆かつ洗練された都会的なスタイリング。

上位モデルではこのスピンドルグリルの押し出しがハンパないのですがUXではボディーサイズと相まってちょうどいい主張具合に感じました。

X2は伝統的な丸型のヘッドランプキドニーグリルですね。伝統を重んじるワイルド&タフな顔つきです。

丸型の輪郭がピカピカ光るLEDデイライトは昼間見るとすぐに「あっBMだっ!」とわかる強い個性を放っていますね。

まとめまると先進的なスタイルのUX安定的な魅力のX2といったところでしょうか。

どちらか選べと言われても顔だけではなかなか難しい選択です。

出典:webCG

出典:dime

⑥サイドデザイン
UXの方が全長が長い分伸びやかには見えますが、実車の印象ではX2の方がより流麗なプロポーションだったと記憶しています。

出典: cobby

出典: dime

リアはどちらも高級感のある雰囲気で甲乙つけがたいです。

UXのリアコンビランプはレーシングカーのリアウイングをイメージした形状となっており、なかなか個性的なディテールですね。

X2のリアは偶数シリーズらしくボリューミーなデザインでパッと見SUVっぽくないところが好印象ですね。

出典: carview

出典: dime

⑦インテリア
レクサスの上位モデルのインテリアはデザイン面でやや主張が強過ぎるように思われますが、UXはこれまたちょうどいい質感ですね。

インストゥルメントパネルに和紙の質感を表現したオーナメントを使っておリ、シックで落ち着きのある雰囲気です。
(下の2枚目の写真参照)

X2も実際に見た時は内装の質感が大幅に向上していて感心したわけですが、やはりトータルではレクサスが一歩リードですかね。

UX内装   出典: webCG


和紙の質感を表現したオーナメント     出典: webCG

X2内装   出典: dime

⑧後部座席・ラゲッジ
後部座席の居住性やラゲッジはそこまで変わらないと思います。

サイズ的には二車とも家族5人が余裕を持ってというわけにはいかないでしょうね。

夫婦2人や小さな子供さんが1人の家族構成にジャストなサイズだと思います。

UX後部座席   出典:webCG

X2後部座席   出典:webCG

UXラゲッジ   出典:webCG

X2ラゲッジ   出典: dime




レクサスUX カラーバリエーション 

レクサスUXのカラーバリエーションは新色3色を含む全13色のボディカラーで自分好みの色を選ぶ楽しみもありそうです。

新色は

ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング
セレスティアルブルーガラスフレーク
テレーンカーキマイカメタリック

の3色になります。

しかし車の色の名前って各社凝ってますよねえ。値打ちをつけるのはわかりますが、ちょっと長すぎやしませんか

例えば商談の時に

担当者/
こちらのブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングなんかとても鮮やかでいいと思うんですけどねー。

お客/
そだねー。でもこのセレスティアルブルーガラスフレークもなかなか捨てがたいよねー。

担当者/
わかります。わかります。でも実際はこちらのテレーンカーキマイカメタリックが一番よく出てるんですよー...

みたいな。

実際こんな会話ないだろうけど、普通にオレンジ・青・深緑とかじゃあだめなん?って感じですね。

ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング

セレスティアルブルーガラスフレーク

テレーンカーキマイカメタリック
出典:cobby

余談となりましたが、この3色名前は長いけど、全部いい感じの色だと思います。ぼくが選ぶなら深緑ですかね。

シートの色をブラウンにコーディネートすれば完璧ですね。

みなさんはいかがですか?

出典:autoc-one

出典:webCG




おわりに

ブリプリオのブログでカーレビュー

今回はレクサスUXのご紹介とBMW X2との比較をお届けいたしました。

現在UXは注文が殺到しており納車はけっこう待つみたいですね。

ちなみにぼくが出向いたディーラーでは大半がハイブリッドモデルの250h希望だそうです。

今回は試乗は叶いませんでしたが、いつか乗ることができたあかつきには改めてUXの魅力をたっぷりレポートしたいと思います。

今後も話題の車をバッチリ紹介していきます。

次回もお楽しみに!  ではでは。

Enjoy driving !!


☆★☆Back Number☆★☆

☟記事が「おもしろかった」「ためになった」場合はバナーをクリックいただけると、とてもうれしいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 試乗記へ
にほんブログ村





ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
「これまで」と「これから」の生きた証を何らかの形で残したいと思い、このたびブロガーデビューしました。 まだ始めて間もないですが、少しでも皆様の「お役に立てる」また「共感できる」記事を書くために、日々奮闘努力中です。どうぞお見知り置きを!