車試乗記

スペーシアカスタム試乗 ! ゴージャス仕様で1クラス上の乗り心地

[試乗] ブログ村キーワード

どうも、試乗の日は早く目が覚めるブリプリオです。

みなさんは車を買おうと思った時、何を基準に車種を検討しますか?

  見た目?  走り?  価格?  燃費?  

など、様々な要素がありますよね。おまけに各メーカーがこぞって色々な車を販売していますので、あまり車に興味のない人にとってはどのメーカーのどの車を買えばよいのか迷ってしまいますね。

新車なら少なくとも100万以上はする高額な買い物なので、服を適当に選ぶように安易に選んでしまうのもちょっと不安ですよね。

だからと言って、いちいちカタログを見て調べたり、ディーラーを廻ったり・・・そんなの邪魔臭い !  でもそれなりにいい車に乗りたい !

と思っている方のために、小難しいスペック(車の様々な数値)などは最低限にして、わかりやすく、ゆるゆる~な感じで車の紹介や試乗レポートをしてみたいと思います。

車選びのポイント

 

【外観】見た目のかっこよさ

【内装】インパネやシートの質感

【速さ】排気量、パワー、加速感

【燃費】燃費性能、エコ度

【広さ】居住性、荷物を積める量

【静かさ】エンジン音、静粛性

【コスパ】価格と装備のバランス

【乗り心地】足回り、フィーリング

【取りまわし】動かしやすさ

 

  

ブリプリオ
ブリプリオ
 上記のポイントをふまえてレポートします。どうぞお気軽に車選びの参考にしてくださいね!

スペーシアカスタムの紹介 

ゴージャス軽の代表格、1クラス上の乗り心地を実現

車名 スペーシアカスタム
メーカー スズキ
車種 軽ハイトワゴン
排気量 660cc
サイズ 全長3395×全幅1475×全高1785
乗車定員 4名




先日、たまたま知り合いに乗らせてもらう機会があったので、今回はスズキの軽自動車スペーシアカスタムを紹介します。

車離れの世の中ですが、価格も手頃で実用的な軽自動車の売れ行きは相変わらず好調のようで、国内新車販売に占める割合は40%近くに達しています。

中でも、その利便性から全高が1700mmを超えるスライドドア装着車(軽ハイトワゴン)が人気で全体の40%以上を占めているそうです。スペーシアはこの人気カテゴリーでホンダのN-BOXやダイハツのタントと並んでしのぎを削っている車です。

この車の第一印象はひとことで言えば “ゴージャス軽” 高級ミニバンの代名詞であるアルファードやエルグランドを思わせるいかついフロントフェイスが特徴的です。

内装も黒を基調として各所にメッキをあしらった先進的なデザインで、スーツケースがモチーフだというインパネBOXの質感も高く、ゆったりとしたシートや余裕あるヘッドクリアランス両側スライドドアなど、「これは本当に軽なのか?」と思わせるほどのドヤ感満載な雰囲気です。

その分価格も高めで、上級グレードにあれこれオプションを付けると200万を軽く越えてしまいそうです。これではとても手頃とはいえないですね・・・。いくら軽自動車の需要が多いとは言え、ちょっとやり過ぎな気もします。価格帯としては小型車 (コンパクトカー) の選択肢も出てきますからね。

さてそんなこの車の売れ行きはというと、今年1~4月の売り上げランキングでは1位のホンダN-BOXには今一歩届きませんが、ダイハツ タントを押さえて堂々の2位にランクインしています。この3台の中では一番新しいモデルであることも影響しているようです。街中ではあまり見かけない気もしますが、意外と売れてるんだなあと思いました。

ヘッドクリアランス

乗車している人の頭部と天井との間にある空間

スポンサーリンク



スペーシアカスタム試乗レポ

今回のこの車のグレードはハイブリッドXSと呼ばれる2番目のモデルでした。この上にターボ車があるようです。いかつい見た目から、いかにもガツンと走り出すかと思いきや、マイルドハイブリッド搭載ということで、その名の通り、滑り出しはいたってマイルドでした。

街中を数キロ走った印象はと言うと、走りはいたって普通の軽のそれですが、見晴らしもよく、とても運転しやすかったです。道路の段差や継ぎ目などのショックもうまく処理されている感じで、1ランク上の上質な乗り心地であると思いました。

軽自動車はエンジン排気量も決まっており、パワーもほぼ共通ですので、走りに関してはどの車も大差なと思われます。

上級グレードのハイブリッドXSターボを選択すれば、パワーは少しアップすると思いますが、軽の領域でそこまでする必要があるのかな・・?と思います。

燃費はカタログ数値で28.2kmということで、その点もライバル車に比べて、遜色はないと思います。

ちなみに価格は  タント< スペーシア < N-BOX となっています。

マイルドハイブリッド

スズキが開発したモーター機能付発電機と、大容量化されたリチウムイオンバッテリー

★このシステムにより、モーターによるクリープ走行(最長10秒間)やモーターアシスト(最長30秒間)が可能

【追記】・・あとでカタログを見たら、ハンドルの右側にパワーモードというスイッチがあったようです。すいません、全く気づきませんでした。おそらく、スイッチを押せば加速はよくなるのだろうと思います。

 

総評 : スペーシアカスタム 

総合評価/68点  (100点満点中)

外観  ★★★★
内装  ★★★★
速さ  ★★
広さ  ★★★★
静かさ  ★★★
乗り心地      ★★★★
燃費            ★★★★
取りまわし
 ★★★★
   コスパ                ★★
人気度
            ★★★

スペーシアカスタムはこんな人に向いている

〇軽らしからぬドヤな見た目とゴージャス感がほしい人。

〇マイルドハイブリッド搭載の上質な乗り心地を求める人。

〇ゆったりとした居住性やラゲッジの広さを重視する人。

繰り返しになりますが、上級グレードを選択すると価格的にはコンパクトカーも検討の余地に入ってきます。パワー不足を感じるなら、維持費は少し高くつきますが、同社のスイフトやトヨタのパッソなどと合わせて考えてもいいかもしれないですね。グレードやオプションの有無にもよりますが、最終的な値段はそう変わらないと思います。

ライバル車……N-BOX、ダイハツ  タント 他




おわりに

ブリプリオのゆるゆる試乗レポ (略してゆるレポ)

第2回「スペーシアカスタム」の巻 いかがだったでしょうか?

今後も話題の車をゆる~く紹介していきます。ではでは。

Enjoy driving !!

☟記事が「おもしろかった」「ためになった」場合はバナーをクリックいただけると、とてもうれしいです !

にほんブログ村 車ブログ 車 試乗記へ
にほんブログ村





ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
「これまで」と「これから」の生きた証を何らかの形で残したいと思い、このたびブロガーデビューしました。 まだ始めて間もないですが、少しでも皆様の「お役に立てる」また「共感できる」記事を書くために、日々奮闘努力中です。どうぞお見知り置きを!