英語 勉強法

中学英語シンプル講座【一般動詞の過去形】

みなさんこんにちは。ブリプリオです。

今回は一般動詞の過去形について学習します。

これが中1内容最後の単元となります。

現在形の復習と合わせて、しっかりマスターしていきましょう !

この講座では、
中学生のための英語の勉強法を
教科書(NEW HORIZON)の内容に沿って、解説します。

この講座の特徴は以下の通りです。

講座の特徴

文の要素や品詞を意識した指導

◆よくあるミスに的を絞った解説

◆各単元のつながりを意識した構成

中1生の方へ

最初は聞き慣れない言葉も出てきて、少しむずかしく感じるかもしれませんが、勉強していくうちに徐々に慣れてくると思います。学校の授業とこの講座をうまくミックスして、学習することをオススメします。

中2・中3生の方へ

英語で行き詰まっている人は、今までの勉強法を一度リセットして、この講座の最初 (中1内容)から、もう一度学習を始めてみてください。勉強していくうちに「何だ、そういうことだったのか。」「こういう風に勉強すればよかったんだ。」という気づきがきっと起こるはずです。

それでは本日もLet’s study !

参照 : 中1教科書P116~121【Unit11】

一般動詞の過去形の作り方を覚えよう

規則動詞    【動詞にed(d)をつける】
不規則動詞 【各動詞の変化を覚える】

□規則動詞の過去形

    I  watch  TV everyday.

 I  watched  TV yesterday.

    Yurika  plays  tennis.

Yurika  played tennis last Sunday.

①私は昨日テレビを見ました。

②ユリカは先週の日曜日にテニスをしました。


□不規則動詞の過去形

 I  go  to the library every morning.

 I  went  to the library yesterday.

  Ken  gets  up at seven.

Ken  got  up at seven this morning.

③私は昨日図書館に行きました。

④ケンは今朝7時に起きました。

※青字は過去を表す語句

規則動詞の過去形 の注意点

live→lived
※eで終わる語はdだけをつける
stop→stopped
※子音字を重ねる
study→studied
※yをiに変えてedをつける

不規則動詞の過去形には4つの変化パターンがある。

A-A-A (全て同じ形)
cut-cut-cut   put-put-put

A-B-B (過去形・過去分詞が同じ形)
make-made-made   tell-told-told

A-B-A  (原形・過去分詞が同じ形)
come-came-come   run-ran-run

A-B-C  (全てちがう形)
eat-ate-eaten   see-saw-seen

過去分詞は中3の学習内容です。

☆readの変化
readは read-read-readと同じつづりの変化だが読み方が
リード-レッドレッドとなる。
red(赤)と同じ発音

didを使った否定文・疑問文

didを使った否定文・疑問文 では動詞を原形にもどす !

I  watched  TV yesterday.

(否)  I  didn’t watch  TV yesterday.

Ken  got  up at seven  this morning.

(疑) Did Ken  get  up at seven this morning?

(答) Yes, he  did
        No,  he  didn’t

①の下線部を問う疑問文

I  watched  TV yesterday.

When  did  you  watch  TV?

②の下線部を問う疑問文

Ken  got  up at seven this morning.

What time  did  Ken  get  up? 

☆下線部を問う疑問文の作り方

手順1 下線部を見て疑問詞を決める。

yesterdayを見てWhenを決める。
at sevenを見てWhat timeを決める。

手順2 残った部分を疑問文の形に変えてつなげる。

did you watch TVに変えてつなげる。
did Ken get upに変えてつなげる。

BRIPRIO
BRIPRIO
 下線部を問う疑問文は定期テストにめっちゃ出るからね!  要注意やぞー! 
ウニレット
ウニレット
 了解やでー ! 

★教科書重要表現〔Unit11〕 

【命令文, and (or) ~ 】

「~しなさい。そうすれば(さもないと)・・」

Practice hard, and we can get the trophy.
「一生懸命練習しなさい。そうすれば私たちはトロフィーを得ることができます。」

Hurry up, or you will miss the train.
「急ぎなさい。さもないと電車に乗り遅れますよ。」

ウニレット
ウニレット
 「さもないと…」って「○○の命はない」って時しか使わなくない?
BRIPRIO
BRIPRIO
 「勉強しなさい。さもないと落ちこぼれますよ」って使い方もあるぞー! 




おわりに

ブリプリオの「 中学英語シンプル講座」

今回は一般動詞の過去形を学習しました。

過去形では特に不規則動詞の変化を覚えることが大切です。中学のうちによく使う20~30語をしっかりマスターしておきましょう !

これで中1内容は会話表現を除いて、終了しました。

中1内容は英語の大切な基礎です。これをおろそかにすると中2・中3の勉強に支障が出ますので定期的に見直すことをおすすめします。

次はいよいよ2年生の勉強ですね。

徐々にレベルアップしていくので、予習・復習をきちんと行って、がんばりましょう。

今後も「シンプルでわかりやすく」をテーマにオリジナルの文法解説や学校では教えてくれない「とっておきのネタ」などを記事にしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

では今回はこのへんで。

See you next time !





ABOUT ME
ブリプリオ
ブリプリオ
「これまで」と「これから」の生きた証を何らかの形で残したいと思い、このたびブロガーデビューしました。 まだ始めて間もないですが、少しでも皆様の「お役に立てる」また「共感できる」記事を書くために、日々奮闘努力中です。どうぞお見知り置きを!